CMOSの歪みを修正できるAfter Effectsのプラグイン

CMOSの歪みを修正できるAfter Effectsのプラグイン 1

デジタルの補正技術ってどこまで進化するんでしょうか。

動いている被写体がナナメに映りやすいCMOSのカメラ。せっかくコンデジでも綺麗に動画がとれるようになったのにコレでは台無し...とファイルを消すのはちょっと待った! コストはかかりますがその歪み、直せるかもしれませんよ。

RollingShutter」はAfter Effects用のプラグイン。Local Motion Estimation technology(ローカルモーション推定技術)を使用することで、"動体歪みやひずみだけを取り除けるそうです。対象となるのは一定の速度で動いているものだけではないので、激しいバトルを繰り広げる頭文字Dのようなシーンでも大丈夫かもしれません。

お値段はレンダリング版が1万2180円。もちろん別途After Effectsも必要です。

動体歪みを補正するAfter Effects プラグイン RollingShutter[フラッシュバック]

(武者良太)