シャープ、電子書籍配信サービスを発表。その名もGALAPAGOS(ガラパゴス)

100927 GALAPAGOS.jpg

ガラパゴスって...。

シャープが12月から電子書籍配信「GALAPAGOS(ガラパゴス)」を開始することを発表しました。国内向けのサービスということで完全に日本語対応。縦書きなどの表示もきちんと表示できるように、シャープ独自規格「XMDF」を搭載しています。

100927galapagos.jpg

また、専用端末のメディアタブレットも2機種同時発売予定。文庫本サイズの5.5型と、雑誌サイズの10.8型をラインナップ。両者ともAndroidをベースとしています。購読方法は一度定期購読をすると、自動に配信されるシステムを利用しており、リリース時で新聞雑誌含め、約3万冊を用意するそうです。

気になる端末代・購読料は今のところ未定。いくらくらいの値段になり、どのくらいのコンテンツが出揃うのか気になりますね。

GALAPAGOS(ガラパゴス) [シャープ]

(遠藤充)