iPhoneを10ドルで顕微鏡に変えるハック(動画)

お~、デニムの目地までクッキリ。

iPhoneに45倍の顕微鏡レンズを装着して撮った写真です。すごいのは、たった10ドルでこれができちゃうところ。

上の動画では「5ドルでできる」って言ってますが、ここで使ってる「SE Mini 45X」は約7ドル平均(ハック紹介者が後で確認したら12.5ドルに値上がりしてた! こら、どこまで上げるんじゃい!)で、それ装着するケースに別途3ドルかかるんですね。

まあ、45倍ズームを謳ってる商品の割には3.3倍ぐらいにしかならんのですが、デジタルズームと合わせると12.5倍になります。ご覧のようにiPadにブルートゥースで繋げることもできます。

顕微鏡レンズを携帯レンズの上に手で持ってもOKですが、ぶれますよね。そこで携帯をラップでくるんでケースを嵌め、携帯のレンズの上に顕微鏡レンズの外枠を取り外して強力接着剤でピトッとくっつけるんです。乾いたらおしまい! マニュアルフォーカスがちゃんと機能するの確認して、あとは普通に使えますよ。

そんな手法でこんな写真が撮れるなんて。Fabre Photo EXもびっくりですねー。今度の週末はこれで遊ぼうかな。

100908honemicro3100908honemicro4100908iphonemicro1100908onemicro5100908phonemicro2

他のスマートフォンでも似たハックはありますよね。日本も顕微鏡レンズは「コンテック LED付コンパクト顕微鏡 HE-18」(60-100倍)やら「45倍LED付き小型マイクロスコープ」(UPDATE:もしかして上のと同一かもです)やら出回ってるようですが、携帯電話に取り付けられるのはどういったレンズでしょうね?

[Crabfu ArtWorks]

Rosa Golijan(原文/satomi)