地球の生命体の全ての源をこの目に見てみよう

地球の生命体の全ての源をこの目に見てみよう 1

ああ、地球の息吹を感じる...! 

ここはバレンツ海(北極海の一部)、まさに「地球の肺」の写真。

この海に広がるグリーンは木ではなく、大量の植物プランクトンです。

この植物プランクトンの活動がこの惑星に必要な酸素を生み出しているのです。

少し離れて見てみましょう。雲が広がります。

地球の生命体の全ての源をこの目に見てみよう 2

そして、一気に細胞レベルまで超拡大。

地球の生命体の全ての源をこの目に見てみよう 3

植物プランクトン - 我々の活動の源であるこの小さな生命体は、まるで約64億キロ離れたその地球の写真を表した"Pale Blue Dot" (暗い青い点)を思わせます。

植物プランクトンは、太陽光を酸素に変えるだけではなく、海洋と淡水の食物連鎖の根源であると言えましょう。

そうこの写真に写っているものはつまり、地球の生命体の全ての源なのです。

植物プランクトンの種類や密集度によって色の見え方が変わってくるそうで、この明るい青い色は 円石藻(えんせきそう、植物プランクトンの一種)だそうです。表面の青白い殻が光を反射し、海の表面を美しいターコイズ色に染め上げています。

円石藻は8月のバレンツ海に多く生息しています。

緑の影は、植物珪藻(植物プランクトンの一種)のようにも見えます。

この美しい数枚の写真を眺めていたら、たまにはガジェット脳をリセットして地球のこと、命の起源のこと...を考えてみるのも大事だと思いました。

[NASA Earth Observatory via The Scuttle Fish]

Jesus Diaz(原文/mayumine)