iPhoneで家に押し入った泥棒を生中継...も、まんまと逃げられる!

iPhoneで家に押し入った泥棒を生中継...も、まんまと逃げられる! 1

次は威嚇撃退機能なんかもつけなきゃ...

iPhone向けアプリには「iCam」を始めとする遠隔操作できちゃう監視カメラアプリなんかがリリースされていますが、自宅から何千キロも離れた親戚の家を訪れていたハンターさんのもとへ、iPhoneのプッシュ通知で「室内カメラが異常を検知した」とのメッセージが届き、早速その様子をiPhoneからのぞいてみると、なななんと家の前には2人の怪しい人物が!

そのままウェブカムからの中継画像を眺めていると、ブロックを拾い上げて窓ガラスを叩き割り、強盗たちは一気に屋内へと侵入。あらまぁ、ものの見事に一瞬で部屋を物色されて金品を盗み出していってしまったとさ。すぐに警察に連絡はしたものの、自分の家に泥棒が押し入る様子をリアルタイムに眺めていながら、何もできずに歯がゆい思いをするしかなかったと悔しそうに話していますね。

ちなみに連絡を受けて警察が駆けつけた時には、とっくに強盗は逃げ去ってしまっており、現在も捕まえられていないんだとか。ガジェットのおかげで命拾いすることだってありますけど、いくらiPhoneが便利になっても、こういう体験だけはしたくないですよね~

[Dallas News via TUAW]

Rosa Golijan(原文/湯木進悟)