MITにドクター・フーが!?

MITにドクター・フーが!? 1

ちょっと! ねぇ! あの屋根の上にあるのターディスよね?

マサチューセッツ工科大(MIT)のある建物の上にある日突然現れたターディス! 9月から新しい学年になる、ということで新入生歓迎のイタズラ? 

MITにドクター・フーが!? 2

そう、MITのハック(イタズラ)は超有名。それ専門サイトまであるほど。とにかく愉快痛快なハックがキャンパス内あちこちで頻繁に行われています。昔々から続いていてもはや伝統とも言えるMITのハック。

あたし...、実はMITの大ファンでキャンパスを見に行った事があるのですが、キャンパスツアーにもハック巡りがはいってました。

有名なやつでは、1999年の消えた学長室(学長室のドアを大きな掲示板で隠してしまった)とか、1994年にハックナンバー1の建物Great Domeの上にキャンパス警備用の車が乗っかってたとか、1999年には同じくGreat DomeがR2-D2になってた! とかです。

キャンパス外も巻き込んだハックだと、ライバル校でハックのやり合いがつきないカリフォルニア工科大から大砲(の置物?)をなんと米国横断してMITのキャンパスにこっそり持ってきてみたり!

ハックの規模が半端ないです。キャンパス内では歴代ハックを紹介しているラウンジもあり、Great Domeに乗っかていたパトカーも展示されています。

MITハックは日頃の研究の成果をここぞと発揮するような技術的なものも多く、一夜にしてかなり大掛かりなハックが登場し、まるで魔法のようなのです。

そう言えば、ラウンジにハックの心得が張り出してありました。建物を傷つけたり壊したりしない。怪我しない。人を傷つけない。酔っぱらってハックしない(怪我しないために)。ハックする前よりもキレイに片付ける。とか、そのような内容でしたよ。

1番おもしろかったのが、バレるな! という心得。誰が首謀者かわかんないようにやんなさい、とのこと。学校側もこの名物となっているハックを黙認、「だって誰がやったかわかんないから、処罰しようがないもんね!」という方針のようです。

なんて素敵な学校なんでしょう。ますますファンになってしまいます!

元ネタでMITのハックまだまだたくさん見る事ができますよ。是非!

ハック=イタズラってきっと頭を柔らかくして物事を考えるための最高の練習なのでしょうねぇ。

さーて、イタズラしにいきますか!

[IHTFP Gallery]

via BBCAmericanGirl on Flickr

Thanks, Ria!

Annalee Newitz(原文/そうこ)