新発売のトイデジ「SQ30m」は黄色っぽく撮れます。

新発売のトイデジ「SQ30m」は黄色っぽく撮れます。 1

エグゼモードから世界最小クラスのトイデジタルカメラポケットデジタルカメラSQ30m Garden」が発売されました。

1200×1280ピクセルの「ましかく風の写真」が撮影できます。(動画は320ピクセル × 240ピクセル)

レンズはノーマルとマクロの切り替えが可能です。

新発売のトイデジ「SQ30m」は黄色っぽく撮れます。 2

僕はトイデジが大好きで数台所有しています。

高画質な一眼レフと違い、どこか懐かしくて、独特な味のある写真を撮れるからです。

このSQ30mも、公式サイトのギャラリーやブログを見る限りなかなか面白い色を出せるカメラのようです。

「ノーマル」「ビビッド」「モノクロ」「ノイズ」の4種類のカラーモードがります。

ノーマル

新発売のトイデジ「SQ30m」は黄色っぽく撮れます。 3

ビビッド

新発売のトイデジ「SQ30m」は黄色っぽく撮れます。 4

モノクロ

新発売のトイデジ「SQ30m」は黄色っぽく撮れます。 5

ノイズ

新発売のトイデジ「SQ30m」は黄色っぽく撮れます。 6

モノクロ以外はどのカラーモードも黄色が強めに感じます。

個人的には特にノーマルモードで撮影した時の色が好きかな...

ところで、トイデジで静止画よりも動画を撮るのが好きという方も多いと思います。

僕です。

まるで8mmフィルムで撮影したかの様な激エモい映像が撮れますからね。

トイデジで撮った映像を観ていると夢の中をフワフワしているかの様な不思議感覚を体験できます。

ということで、気になるSQ30mで撮影した動画ですが、例えば次のような感じになります。

黄色味がかった、暖かで甘酸っぱい色味ですね。

この黄色は結構SQ30m独特の色かと思います。僕はとても気に入っちゃいました。

これはノーマルモードで撮影した動画ですが、もちろんその他のカラーモードでの動画撮影も可能です。

その他のカラーモードで撮影した動画に興味のある方は公式サイトのギャラリーを覗いてみてください。

SQ30mで日常の何気ないひとコマを、淡く切り取ってみてはいかがでしょう?

[マイコミジャーナルPOCKET DIGITAL CAMERA - SQ30mポケデジブログ]

(鉄太郎)