沖縄の女子高生4人組が新天体を発見! 銀河の謎解き明かし隊

沖縄の女子高生4人組が新天体を発見! 銀河の謎解き明かし隊 1

先日、沖縄県女子高生4人組が国立天文台VERA石垣島観測局電波望遠鏡を使って新天体を発見しました。

発見された新天体は、メーザーと言う特殊なマイクロ波を放出する電波星メーザー天体)と呼ばれるガスの塊。生まれたばかりの星や年老いた晩期の星が多いのだそうです。

沖縄の女子高生4人組が新天体を発見! 銀河の謎解き明かし隊 2

さらにこの発見は銀河系を解明する大きな手がかりとなる可能性が高いのだそうです。

八重山日報によると

今回は新発見にとどまらず、天文学にとって重要な星になるかもしれない、と研究者たちが口をそろえる。注目は今回の天体が「銀河系の中心に近い、いて座付近にある」という位置。「VERA計画」として国内4カ所の電波望遠鏡を使って銀河系の立体地図作りに取り組んでいる国立天文台にとって、この領域は最も重点的に観測すべき領域となっている。別の天体と比較することで、例えば銀河系の中心までの距離など、銀河系の運動と構造を解明する上で極めて重要な情報を得ることができかもしれない

とのこと。

なんともチョベリグな発見をした女子高生たちですね。

沖縄の女子高生4人組が新天体を発見! 銀河の謎解き明かし隊 3

ところで彼女たちは国立天文台などが主催する「美ら星研究体験隊」(通称、美ら研)というものに参加し、2泊3日の日程の内に新天体を発見したのだそうです。

美ら研の開催は今回で5回目。石垣島には国立天文台のVERA石垣島観測局と石垣島天文台があり、日々世界的な研究が行われている。そこで天文学者と同じ研究を体験することで地元で行われている最先端の科学を感じてもらおうと、毎回夏に高校生を対象に行っている。

のだそうですよ。

なんとも羨ましい!

石垣島の美しい空と最先端の科学を一度に堪能出来るだなんて...

そして新天体まで発見しちゃうだなんて...

僕も高校時代にこんな素敵体験してみたかったです。

映画のストーリーにもなりそうな、爽やかなニュースでしたね。

[Yahoo!ニュース 、 八重山日報]

(鉄太郎)