嵐の中では、大型船とはいえ安心できない!?

こわっ...!

8月1日、南太平洋のバヌアツ諸島8日間のクルーズの航海中だった大型客船「Pacific Sun」は、ニュージーランドの400マイル沖で嵐に巻き込まれました高さ25フィート(7.5メートル)の荒れ狂う高波風速50ノットの強風! 1732人もの乗客は、誰一人こんな恐ろしい目にあうとは想像もしていなかったことでしょう。

この映像、一見ドタバタ喜劇のようですが、よく見ると、乗客がなすすべなく壁や柱に激突しているのがわかります。でもこんな混乱の中、けが人は42人ですんだのは不幸中の幸いでした。乗客によると、

まるで恐ろしい災害映画にでているようだったわ。叫び声や、いなくなった子供を探す人々達の泣き声が響いていたわ...。

下の映像は、このクルーズの映像ではないのですが、嵐に遭遇した大型船の映像です。Pacific Sunを外から見たら、こんな感じだったんでしょうね。まるでおもちゃの船のように揺られ、今にもひっくり返りそう...。

大型船とはいえ、安心はできないですね...。

[The Scuttlefish]

Jesus Diaz (原文/ yuko)