ゴルフはオカルトじゃない。あの大槻教授が開発「ミステリーサークルパター」

ゴルフはオカルトじゃない。あの大槻教授が開発「ミステリーサークルパター」 1

UFO超能力などの超常現象に否定的なことで有名な、火の玉(プラズマ)の物理学的研究の第一人者、大槻義彦教授が開発したパターです。

100922otsuki.jpgのサムネール画像
このパターは、シャフト軸のまわりの慣性モーメントを最大にして、軸が回りにくくしたがってボールを打つ時に方向が傾かないように工夫したもので、

ミスが出にくいパター』というわけです。

このパターは力学的・科学的に根拠があり、大槻が自信を持って世に送り出すものです。

またここ3年間、大槻が300ラウンド以上使用して改良を重ねたものです。

とのこと。「ミスが出にくいパター」と言っても、オカルトでもプラズマでもありません。サークル中央の白いラインがスイング方向の目安なんだそうです。

ゴルフはオカルトじゃない。あの大槻教授が開発「ミステリーサークルパター」 2

ヘッド裏側には「ミステリーサークル」の刻印が。

ゴルフはオカルトじゃない。あの大槻教授が開発「ミステリーサークルパター」 3

大槻教授がこんな商品をつくっていただなんて驚きですよね。ちなみにオフィシャルサイトによれば、定価3万3600円のところを、今なら特別価格 の1万1500円で購入できるそうですよ。

[ミステリーサークルパタータレントデータベース Weblio辞書]

(鉄太郎)