機材萌えヲタクのための美少女写真集「はーどうぇあ・がーるず」の出版記念パーティー行ってきた

100919julie011.jpg

先日出版された、機材萌えヲタクのための美少女写真集はーどうぇあ・がーるず」の出版記念パーティーに行ってきました。写真は著者でマルチアーティストのJulie Watai天野あい)さん。

「はーどうぇあ・がーるず」は「ハードウェア×美少女」がテーマ。電子パーツだとかシンセサイザーだとか、ポップなハードウェアにまみれた女のコたちを写した作品です。

僕、基板とかケーブル見てるだけでゼェハァな人間なんで、これは気絶するぐらいヤバいコンセプトっす。

100919julie031.jpg

中身をちらっと見せちゃうと...

こんなのとか...

100919julie028.jpg

こんなのとか...

100919julie030.jpg

ページを開くとそこには、LANケーブルで緊縛された女のコだとか...アーケードゲーム基板を抱えた女のコだとか...ギターのエフェクターやシールドに絡まった女のコだとか...シュールエロいキッチュな世界が広がってます。とってもクールジャパン

出版記念パーティーにはフランスの放送局など海外メディアもたくさん取材に来てました。海外からの注目度の高さに驚きましたが、写真集の内容をみるとそれも納得ですね。むしろもっと注目されるべきでしょう。

100919julie020.jpg

帯には「機材萌えヲタのための美少女写真集」とありますが、個人的にはヲタというかギークな人々や、日本のポップカルチャー・現代美術ファンも楽しめる写真集だと思います。村上隆さんの作品や、カオス*ラウンジ的な雰囲気が好きな方はハマるかも。お勧めです。

ちなみに著者のJulieさんは根っからギークなアーティストでいらっしゃって、電子工作キットなどを買いに秋月電子へ通っているそう。「はーどうぇあ・がーるず」のサイト秋月電子のサイトへのオマージュ。電子部品への深い愛を感じますよね。最近はマイコンを買いに千石電商2階にもよく現れるそうです。物凄い親近感を得ましたよ僕は。そんなJulieさんが好きっ!!秋葉原の電子パーツ屋でJulieさんに出くわしてみたいと思いました。

アーティスト、Julie Wataiさんの活動に今後とも大注目です。

応援してますー!!

出版記念パーティーの様子は写真ギャラリーでどうぞ。

100919julie010100919julie011100919julie013100919julie012100919julie016100919julie017100919julie003100919julie006100919julie025100919julie020100919julie023100919julie024100919julie005

[はーどうぇあ・がーるず@hardwaregirls]

(鉄太郎)