マイクロソフトは世界最新のウイルス情報の宝庫って知ってた?

100928hacker-hack-microsoft-script-kiddie.jpg

ある意味で登竜門のようなものだったり?

Macユーザーには縁のない話なのかもしれませんけど、Windowsを使っていると、トラブルが発生して「この問題をマイクロソフトに報告してください」って具合のメッセージ表示に出会うことってよくありませんか。それでギズ読者の皆さまは、ここを本当にクリックしてエラーの詳細レポートをマイクロソフトに送るようにしておられるでしょうか?

なんと意外なことに、ご丁寧にも数多くのハッカーが、きちんとウイルス作成中の様子なんかを逐一報告してくれているそうですよ。どうやらマイクロソフトのサイトは世界有数の攻撃対象でもあり、毎日1万回近いアタックが仕掛けられても落ちずに動いてるみたいなんですが、いろいろ悪質なコードなんかを作ろうとしているハッカーの卵たちが、自分のWindows上で試行錯誤しながらクラッシュすると、あの例のエラーメッセージが出てくるんですけど、そこで正直にエラー報告を送ってくれるので、作成中のコードなんかもマイクロソフトにバレバレなんですって!

どれほどマイクロソフトが悪質なコードやマルウェアのライブラリーを収集して保管しているかを知れば、皆さんは大いに驚かれることでしょう。

そうセキュリティー担当者も語るとおり、わりと知らずにマイクロソフトにウイルス作成情報の全容をエラー報告と一緒に伝えちゃってるハッカーって多いみたいですよ。あっ、そっとしておいたほうがよかったのかな?

[ZDNet]

Rosa Golijan(原文/湯木進悟)