[PR]ハロウィンに向けてご提案! 『デッドラ2』のコンボ武器を作ってみたよ

Sponsored

[PR]ハロウィンに向けてご提案! 『デッドラ2』のコンボ武器を作ってみたよ 1

ゾンビ、かかってこい!?

9月30日に迫ったPS3 / Xbox360 / PCゲームソフト(PC版は10月28日発売予定)『デッドライジング2』。前作となる『デッドライジング』は爽快ゾンビ退治ゲームと言っていいほど、わらわらと溢れ出てくるゾンビを倒しまくるゲームで、その登場から4年、ついに続編が発売されます! 僕は前作にどっぷりハマったクチで、今作もすごく楽しみにしてました。

デッドライジング2』の特徴は、自分の好きなようにアイテムを組み合わせてユニークなアイテムを作れるシステム「コンボ武器」。ゲーム上で手に入るアイテムを二つ組み合わせてオリジナルの武器を作るこのシステムは、ギズモードのDIY精神を見せつける良い機会です。というわけで、ゲーム内に登場するアイテムを実際に作ってみましたよ!

  

『デッドライジング2』のゲーム内では、「コンボ武器」を作るためのレシピとなる「コンボカード」というものが存在します。今回作ったのはナイフグローブとビアハットの2つ。グローブにナイフをくっ付けるだとか、ヘルメットにビール2本を巻きつけるだとか、これが意外と簡単にできちゃうものなんですね~。

まずナイフグローブから行ってみよう!

[PR]ハロウィンに向けてご提案! 『デッドラ2』のコンボ武器を作ってみたよ 2

これがゲームに登場するコンボカード。ナイフグローブは「ゾンビを八つ裂きにするにはもってこいの武器」と説明がありますけど、僕が作ったものはふにゃんふにゃんなんですけどね。っていうかナイフグローブを装備してる主人公のチャック、似合いすぎだよ。

[PR]ハロウィンに向けてご提案! 『デッドラ2』のコンボ武器を作ってみたよ 3

これが作った武器です。じゃーん。

ナイフグローブは、ドンキで買ってきたボクシンググローブに子供用の刀を、ダクトテープを使ってぐるぐる巻きにするという、ただそれだけの作業でできてしまいます。その割に、身に着けると強くなった気がするんですよ。確実にDIYの力ですね。

[PR]ハロウィンに向けてご提案! 『デッドラ2』のコンボ武器を作ってみたよ 4

これがビアハット。「体力を回復するには、飲むのが一番でしょう」なんて説明がありますけど、飲みすぎると吐いちゃうそうですよ。これも普通じゃ考えられないシュールさで、そういうクスっと笑えて来ちゃうのが本作の特徴でもありますね。で、作ってみたのが下の写真。

[PR]ハロウィンに向けてご提案! 『デッドラ2』のコンボ武器を作ってみたよ 5

このビアハットは、今となっては希少となってしまった瓶ビールを2本用意し、ヘルメットにダクトテープでくっつけるだけというこちらも簡単な仕組み。ビアハットは武器というよりも、体力回復アイテムなので、瓶の口にはストローをさして飲めるようになっています。

僕の場合、回復アイテムというよりはただの酔っ払いになってしまいましたけど。

[PR]ハロウィンに向けてご提案! 『デッドラ2』のコンボ武器を作ってみたよ 6

そして全体写真です。こ、小っ恥ずかしいよ...。

こんなアイテムを作れるようになっておくと、ゾンビ社会になったいざという時にサバイバルで生き残れるかもしれませんよ。もうちょっと現実的なところだと、もうすぐハロウィンの季節だし、仮装するにはネタが豊富なデッドライジングを遊びながら参考にするといいかも!

ちなみに、本作『デッドライジング2』のトレイラーはこちら。

今回の主人公は「チャック・グリーン」という男。元モトクロスのチャンピオンで、ゾンビ感染した娘のために、ゾンビ化を防ぐ薬「Zombrex」を求めて賞金が出るTVに出演するというのが一連のストーリーです。家族がゾンビになるなんて居ても立っても居られないでしょうね...。

僕と同じ気持ちになった方は、チャックになりかわって、ゲームでバッサバサとゾンビを倒してください。

デッドライジング2

(大野恭希)

 

(c) CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.