東芝の本命Androidタブレット端末「Toshiba Folio 100」今秋発売決定!

東芝の本命Androidタブレット端末「Toshiba Folio 100」今秋発売決定! 1

これまでもリーク情報が流れてきたToshiba Folio 100 ですが、東芝の英国法人から、ついにオフィシャルなスペック情報が発表になりました!

これまでの推測通り、OSはAndroid2.2、プロセッサはNVIDIAのTegra 2、ディスプレイはマルチタッチで10.1インチ(1024x600ピドット)、ネットワーク接続はBluetooth 2.1+EDR無線LAN 802.11 b/g/nです。

さらに3G接続モデルも発売されるとか。

Toshiba Folio 100にはWebカメラmini HDMI portUSB 2.0 SD/MMC カードリーダーも搭載されているあたりが、iPadにはないスペックですね。

しかしながらバッテリーはiPadによりもちょっと貧弱で、Web65%、ビデオ再生10%、待機状態25%で7時間しかもたないようです。

11~12時間ビデオ再生が可能、760グラムで281x181mmx14mmサイズのiPadよりFolio 100は重くて大きいという点は気になるところではあります。

100903folio02100903folio03100903folio04100903folio05100903folio06

ソフトウェアについては、ブラウザはOpera Mobile Browser、メディア再生にToshiba Media Player、 電子書籍アプリのFBReader、VolPはFring、ドキュメント管理はDocument to Go Evernoteがデフォルトで搭載されています。

Toshiba マーケットプレイスから、さらにアプリケーションや音楽がダウンロード可能、「さまざまなマルチメディアコンテンツやサービス、アプリケーションが簡単にダウンロードできます」とのことです。

英国では10月に発売、329ポンド(約4万ちょっと)だそうです。

これまでも何度が噂されていますが、やはりiPad対抗の本命ガジェットであることは間違いなさそうです!

Jesus Diaz(原文/mayumine)