原材料は尿。おしっこウィスキーできました

原材料は尿。おしっこウィスキーできました 1

こちらはグリフィン・ファミリー・ウィスキー

種も仕掛けもない、れっきとしたシングルモルトウィスキーです。

たったひとつ特徴があるとすれば、原材料はおしっこ、いえ、尿で出来ているということだけ。さらに具体的に言えば、糖分たっぷりの高齢者の糖尿病患者の尿を原材料としているそうです。

...えっと、なんで糖尿病患者の尿からウィスキー? 意味がわかりませんよね...?

それはですね。特に高齢者の2型糖尿病患者の尿にはかなりの糖分が尿から排出されます。その尿に含まれる糖分を精製して煮出して発酵させた成分が原料となるんですって。

しかしこのグリフィンさんが作ったグリフィン・ファミリー・ウィスキーは公衆衛生的な問題で購入する事はできないそうで、あくまで展示目的で作っていると思われます。

このおしっこウィスキー、出来上がるまでに数週間かかるそうです。

しかしなんでこんなに頑張っておしっこウィスキーをつくっているのかは謎。どうでも良いのですが、グリフィンさんの本来の職業が気になります...。

[Gilpin Family Whisky via BoingBoing via Wired.uk]

Casey Chan(原文/mayumine)