これで本当に追撃できるの? マイクロソフト、いよいよWindows Phone 7のリリース迫るも課題は...

これで本当に追撃できるの? マイクロソフト、いよいよWindows Phone 7のリリース迫るも課題は... 1

マイクロソフトは自信満々ですが...

携帯電話の常識をも変える、これまでで最高の出来栄えと評されるWindows Phone 7が、いよいよRTM版として製造工程向けリリースを迎え、あとはメーカー側の完成を待って正式発売をスタートするのみという最終段階に入ったことが発表されましたよ。10月との噂ではあるものの、肝心の発売日のアナウンスはまだありませんでしたけどね...

RTM版が出荷されたということは、もうこの先はよほどのことがない限りは目立った変更などなく、現状のままで製品発売を迎えることを意味しています。今回の最終アップデートによって、より検索エンジンが使いやすくなったりですとか、Facebookの表示やメッセージ投稿に改良が加えられたことは明らかになっていますが、残念ながら、懸念されていたマルチタスク非対応やコピー&ペーストはできないといった2大リクエストポイントの改善は図られないことが決定しちゃいましたよ。まぁ、元からマイクロソフトは早期対応には否定的だったのですが...。Twitterへの対応強化も見送られちゃったみたいですね。

マイクロソフトは全社一丸態勢でWindows Phone 7のリリースを祝い、美デザインの「HTC Schubert」を始めとする各種モデルの発売が噂されてはいますけど、これでどこまで先行するライバルのiPhoneやAndroidへ迫れるのかは、かなり未知数になってきました。再び世界を感動の渦に包み込めるようなロケットスタートを大いに心待ちにしてるんですけどね〜

[Microsoft]

matt buchanan(原文/湯木進悟)