「メカ生体ゾイド」エピソード1的な内容のアートブックが出ましたよ

100831zoids_top.jpg

 

こりゃあ、かなりアートになっちゃってます。

恐竜やら猛獣などをモチーフに、ものすごく未来派なロボットに仕上げた、おなじみタカラトミーの「メカ生体ゾイド」。そのコンセプトアートが一冊の本にまとめられました。

ダーウィンの進化論ばりに、ゾイドの創世記をつづった一大叙事詩となっております。まずは、チラッと中身をつまみ食いしてみてください。

  

100831zoids_01100831zoids_02100831zoids_03100831zoids_04100831zoids_05100831zoids_06100831zoids_07100831zoids_08100831zoids_09100831zoids_10

 

ねぇ、これなかなか渋いでしょ。どれもハヤカワ文庫の欧米産ハードSFの表紙みたいな感じになっていますよ。

こちらの『ZOIDS concept art』は、8月31日より絶賛発売中。気になるお値段は、3000円となっております。

Amazon

(オサダシン)