ソーシャル「警察24時」!? Twitterで事件を報告し続ける警察アカウント

ソーシャル「警察24時」!? Twitterで事件を報告し続ける警察アカウント 1

イギリスの警察で、24時間、通報があったごとにその内容をつぶやき、どれだけ警察が大変であるか市民に伝えるという実験を行ったようです。いや、市民に警察の日々の活動を知ってもらう試みです。

なんと6時間で700件、最終的には24時間で3205件の通報があり、341人を逮捕したそうです。

 イギリスのグレーターマンチェスター郡警察は10月14日朝5時から、3つのTwitterアカウント(Twitterのつぶやき数制限の対策)で、通報報告つぶやきをスタートしました。通報の中には、「夫婦喧嘩」や「放置された自動車」に「怪しい男」の情報や、気づかずにポケットの中から電話をかけてしまったと思われる無言電話などもあったようです。

この警察Twitterアカウントは1日の実験だったにもかかわらず、約2万人の人がフォローしています。グレーターマンチェスター郡警察のTwitterアカウントに通報Tweetが流れるのを見たいがためだけに、いたずら電話をかけた人がいないといいですけどね。

でも日々警察に寄せられる通報内容がTwitterに流れるって面白いなあ。日本の警察もぜひ試みていただきたいです! 

グレーターマンチェスター郡警察のアカウント(@gmp24_1 , @gmp24_2 , @gmp24_3

[Reuters,Image Credit: Greater Manchester Police]

mayumine(米版