中学生の頃よく使っていたあの「ポスカ 」で3Dの絵を描こう!

中学生の頃よく使っていたあの「ポスカ 」で3Dの絵を描こう! 1

三菱鉛筆が、書いた絵や文字が3Dになる「POSCAポスカ) 3D 8色セット」を10月29日に発売します。僕は中学生の頃よくポスカで絵を描いてました。時々インクが出すぎて手についちゃう感じとかが懐かしい! 

中学生の頃よく使っていたあの「ポスカ 」で3Dの絵を描こう! 2

ポスカの中で立体視に適した水色、青、紫、桃、赤、橙、黄、緑の8色と3Dメガネ、黒画用紙5枚がセットになった商品です。黒画用紙にポスカで絵や文字を書いて、3Dメガネで見ると立体的に見えるのだそう。なるほどです。

中学生の頃よく使っていたあの「ポスカ 」で3Dの絵を描こう! 3

立体的に見える書き方のコツは

「細い線よりも太い線や面を書く」

「浮き出る色と沈む色を近い位置で使う」

「浮き出る色には沈む色、沈む色には浮き上がる色で縁取りをする」

とのこと。

面白そう! どれくらい立体的に見えるかやってみたいです! 

仕事耕具:黒紙に書いた絵を3Dで楽しもう――ポスカ 3D 8色セット [誠 Biz.ID]

三菱鉛筆、書いた絵や文字が3Dになる「POSCA(ポスカ)3D」を限定発売へ [GIGAZINE]

(鉄太郎)