【速報】ニコン、Android OS搭載の裸眼3Dデジタルフォトフレーム「NF-300i」発表(ただしmy Picturetown 3D会員のみ)

【速報】ニコン、Android OS搭載の裸眼3Dデジタルフォトフレーム「NF-300i」発表(ただしmy Picturetown 3D会員のみ) 1

ニコンも3D分野へ進出です!

ニコンがAndroid OS 2.1搭載の裸眼3Dデジタルフォトフレーム「NF-300i」を発表しました。「NF-300i」は新しい写真共有サービスmy Picturetown 3D会員限定に貸し出しされるフォトフレームで、撮影した写真をmy Picturetown 3Dへアップロードするとオンラインで3D変換され、フォトフレームにから閲覧することがでるというもの。

【速報】ニコン、Android OS搭載の裸眼3Dデジタルフォトフレーム「NF-300i」発表(ただしmy Picturetown 3D会員のみ) 2

元々my picture townはオンラインで画像保存や、共有が出来るニコン会員制サービス。今回一新されたmy picture town 3Dは、新たに2D画像・動画を3Dへと自動的に変換する機能を追加。毎月3枚の写真の3D化が無料で、4枚以上は一枚あたり300円で3Dへ変換できるほか、フォトフレームへとインターネット経由で2D・3D画像・動画の配信が可能です。

【速報】ニコン、Android OS搭載の裸眼3Dデジタルフォトフレーム「NF-300i」発表(ただしmy Picturetown 3D会員のみ) 3

フォトフレームNF-300iは、レンチキュラー方式の液晶を搭載。裸眼でSVGA(800x600)の3D・2Dの画像が閲覧可能です。my Picturetown 3Dで変換された写真・動画が見れるほか、webブラウザーやRSS、カレンダー、時計、アラームなどを標準搭載。今後も様々なアプリが提供され、開発者向けにSDKの公開も予定しているそうです。

3D変換機能をそなえた写真共有サービス「my Picturetown 3D」の開始は2010年12月から。現在先行申し込み受付中で、会員費は月契約1995円/年契約1万9950円となっています。

有効表示画面サイズ 7.2型 約146.4(W)×109.8(H)mm

解像度 SVGA (800×600) ※1

アスペクト比 4:3

輝度 約400 cd/㎡ 3D視認距離 約1m

内蔵メモリー容量 4GB (アプリケーション利用分含む)

デジタル端子 LAN端子(100BASE-TX)、USB端子

無線LAN (Wi-Fi) IEEE802.11b/g

対応ファイル 静止画:JPEG, MPO

動画:MPEG4 (H.264)

音声:AAC, MP3 (MPEGAudioLayer-3)

外形寸法 約176(W)×156(H)×50(D)mm (スタンド部を除く)

重量 約600g ※2

OS Android™ 2.1

付属品 リモコン ML-100i(付属電池付)、ACアダプター EH-100i

my Picturetown 3DNF-300i [Nikon]

(遠藤充)