海外に行かれる方、注意!ATMスキミングの全貌!

銀行のキャッシュカードに不安を抱いた事なんて全然なくて、カードさえ落とさなければ大丈夫!くらいに思っていましたが、この動画を見て考えを改めました。

カードスキミングのチームは、暗証番号を押している様子を撮影するカメラとカードリーダにみせかけたスキミングの機械を1分ちょっとで取り付けています。手際いいですねー。

って感心している場合ではないですよね。。

動画はEUがATMスキミング被害にあわないように注意を促すために作成した動画で、以下のような注意事項がつけられています。

  • 後ろに立っている人から暗証番号をのぞかれないようにすること。暗証番号を入力する際にはもう片方の手で覆うこと。
  • ATMに普段と変わった所がないかチェックすること。とくにカードスロットやキーボードに粘着質なものが付いていたらそのATMは使わないこと。
  • ATMの使い方で困っているときに、だれかが助けてくれようとしても断ること。

このような偽カードリーダを使った犯罪はアメリカでも広がっていて、昨年はニューヨークのATMから1800万ドルも盗られてしまったそうですよ。

まぁヨーロッパとかアメリカでは、ATMが外にあるので、そういった機械が取り付けられるのでしょうね。日本のコンビニATMなら安全な気もしますが、念には念を入れて明日から、暗証番号の入力には気をつけたいと思います!

Adrian Chen(原文/mio)