facebookのDeleteボタン どうやら画像を消すのに1年以上かかる様子

facebookのDeleteボタン どうやら画像を消すのに1年以上かかる様子 1

パっと見はもちろん消えるのですけど...。

この写真アップ、あこれも、あ、これも。あー、もうこっちもあっちもあげちゃえ! なんてついつい調子にのって後から後悔するこのとないように...。facebookについている「Delete」ボタンでプロフィールにあげた自分の写真を消すことができます。消す...実はきちんと消えてないのです。

facebookのDeleteボタン どうやら画像を消すのに1年以上かかる様子 2
左の写真のJecqui Chengさん。2009年5月にこの写真をDeleteしました。が、実は約16ヵ月たった今現在もfacebookのサーバ上に写真は残っています。Deleteボタンを押してその場ですぐ消えたのは、この写真へのリンクのみ。写真自体は残っているので、そのリンクをすでに知っている人、なんらかの方法で教えてもらった人は、この写真を簡単に見ることができます。facebookのSimon Axten氏は「これはあなたが自分のハードドライブから情報を削除するのと同じようなことです。」と話していますが、果たして同じでしょうか? 自分のハードドライブなら、Googleのような検索にはかからないですし、誰かがハックして画像を晒すこともまぁないでしょうし、ブラウザのキャッシュに残ることもないですもんねぇ。もし、この画像を何がなんでも探してやるぞ! って人がいた場合、消した画像にたどり着くのはそうそう難しくないようにも思います。

というわけで、完全に画像を削除するのにはかなり時間がかかる様子。写真をアップする際は1度深呼吸して、浮かれたはっちゃけ画像をのせないように注意ちゅうい!

Embarrassing Facebook image at top via this old post

[Ars Technica]

そうこ(米版