世界初のGoogle TV採用HDTV「Sony Internet TV」に触ってみた!

2010.10.14 11:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:google tv

101012_sonyinternetv_4.jpg


いよいよソニー製Google TV「Sony Internet TV」が今週末アメリカで発売ですね!

発表記者会見で「世界初のGoogle TV採用HDTV」(+素晴らしいリモコン)見たとこですけど、全然悪くないです。値段もいいし。下のは先月androidandmeが撮った初映像ですけど、薄...! 壁に1枚掛けても邪魔にならないですねー。




ハードウェア

101012_sonyinternetv_2.jpg

・Sony Internet TVは4サイズ。24V型600ドル(5万円弱)、32V型800ドル(6.5万円強)、40V型1000ドル(8万円強)、46V型1400ドル(11.5万円弱)

・全機種ともフルHD(1920x1080p)で、CCFLバックライトの24V型以外はエッジライト式のLEDバックライト採用です。Wi-Fi搭載、HDMI入力端子は4つ、USBポートも4つ。

・火曜よりSonyStyle.comにて先行予約受付中。週末には米国内の店頭に並びます。

・ネット接続できるブルーレイ専用デッキもソニーより発売に。気になるお値段400ドル(3万円強)。


101012_sonyinternetv_1.jpg


・今年の年末年始のホリデー商戦までに発売になるGoogle TV端末はこのSony TVだけ。

・編集部がこれまで見たGoogle TV対応端末に比べ欠ける部分もあって、Logitech Revue(ロジクールのセットトプボックス)には動画チャットありますけど、こちらはありません。


Google TVを入れたTVって何ができるの?


 

Sony Internet TVでは、Google TVのブラウザと検索機能にChromeを使ってます。で、検索すると、ブックマークした番組はもちろん、TV生番組、自分のDVR、ウェブからコンテンツを引っ張ってきてくれる。また、Sony Internet TVからGoogle TVのAndroid生態系に入ってアプリをインストールしたりもできるんです。

ナビはLogitech Revueに比べるとラグがあって、インターフェイスの一部で目につく感じですが、メニュー構造それ自体は十分直感的で、Google TVのスタンダード通り。コンテンツに関してはGoogleのプラットフォームに追加したのは「Sony Recommends(ソニー推奨)」の動画数ダース分だけだってソニーの営業の方は話してましたよ。


キーパッド

101012_sonyinternetv_8.jpg


ボタンがミッシリ!  Internet TVとブルーレイの設定を操作する一番便利なリモコンの決定版、とソニーが謳うリモコンでございますよ。まだ全ボタンの役割りを掴めきれてませんが。ソニーのお話では、QWERTY配列のフルキーボードとマウス機能に加え、デザイン要素はPS3から拝借したとのことです。

触ってみた第一印象はこちら

最近アメリカでは不景気で月々の馬鹿高いケーブルTV受信料を解約する人が増えてますけど、こんな楽しいネットTVが出たら、お財布寂しくない人にまで脱ケーブルの動きが拡大しそうですね。


プレスリリース

Sam Biddle(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B0036MERNK


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア