25年前の今日、北米上陸したものと言えば?

25年前の今日、北米上陸したものと言えば? 1

そう、NES(ニンテンドー・エンターテインメント・システム)!

今年はスーパーマリオ誕生25周年ですけど、今日18日(米時間)は北米で初めてNESが売り出された記念すべき日です。

大量出荷は欧州発売と同じ翌1986年ですけど、1985年後半からテスト販売してたんですね。最初出たゲームは「Excitebike」、「Ice Climber」、「Duck Hunt」、「Baseball」など、今から思うとコンソール史上最強クラスのローンチタイトルが勢揃い。

1UPによると販売第1号が出たお店は、FAO SchwarzのNYマンハッタン店です。任天堂広報マネージャーGail Tildenさん(当時)が見守る中、NESとローンチタイトル15本丸々レジに持ってく太っ腹な人がいるなーと思ったら、なんのことはない、「日本のライバル企業」の人だったというオチ。ははは。

以下はその数年後の1989年の宮本茂氏@37歳。

 

25年前の今日、北米上陸したものと言えば? 2

ひゃー学習机みたいですね。初々しい! (他の写真。Chris Covellさんが図書館で借りて読んだ『社会科 はこばれてくるしくみシリーズ(11)』(在庫切れ)に感激し、全ページスキャンして英訳つけてこちらに転載中のものですよ)

任天堂往年の名機はその後10年に渡って北米市場を席巻し、1995年に製造停止となりました。この10年の間にスーパーマリオブラザーズからゼルダの伝説、メトロイドまで、最も愛されるゲームのキャラクターとフランチャイズが次々と生み出されていったのです。

写真上:Great Beyond/写真下:Chris Covellさん

Luke Plunkett(原文/satomi)