iPadに直筆! 貴重なオバマ大統領のサイン

iPadに直筆! 貴重なオバマ大統領のサイン 1

中間選挙のため西部州を遊説中のオバマ大統領ですが、沢山のギークたちと合うチャンスがありました。

最初にスティーブ・ジョブズと会談し、それからGoogleのメリッサ・マイヤーの家のディナーにも招待されました。

その途中で、写真の男性のiPadにサインするようなことも!

このiPadの持ち主であるシルベスター・カン4世は、

大統領、僕のiPadにサインして!(Mr. President, sign my iPad.)

というお願いをアドビの「Idea」というアプリに走り書きしていました。

「お願いします(please)」も「ありがとう(thank-you)」の言葉もなかったのですが、シアトルのワシントン大学の集会に集まった群集の中に吸い込まれていく前に、オバマ大統領はなんとその御指でiPadにサインをしたそうです。

iPadに直筆! 貴重なオバマ大統領のサイン 2

これが貴重なオバマ大統領直筆のiPadサイン。デジタルですよデジタルサイン!

このiPadに書かれたサインを見ると、10歳の子供がサインを真似て書いたようにも見えちゃいますね。

とはいえ、シルベスターさん、この貴重なサインをゲットできるなんて、なんてラッキーなんでしょう! 

[Obama signing iPad site via TechCrunch]

Kat Hannaford(原文/mayumine)