「iPad Grip Frame」お気に入りなんだけどオススメできないそのワケは?(動画)

2010.10.13 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20100926_ipad-grip-colorware-money.jpg

      
私はもう導入済みなんですけど。

ColorWareのiPad Grip Frameイイです! 画像を見てお分かりだと思いますけど、グリップがついたiPad用フレームなんです。なぁんだ。と思うかもしれませんけど、使ってみると想像以上に使いやすいんですよ。

なので、最初iPad Grip Frameを紹介する時に、かなりオススメ! っとテンション高めに記事を書こうと思ったんですけど、その値段をみてびっくり! 冗談でしょ? と思うようなお値段だったんです...。なんと、この固体アルミニウムでできているフレームは300ドル(約2万5000円)

ということで、

「こんにちは。GizmodoのRosaですけど、Gripについて簡単な質問してもいいですか?プレスのKitがGripが300ドルだって言ってるんだけど本当?」ってColrWareに連絡してみたんです。

すると、冗談ではなく本当に300ドルでした。ColorWareによれば、制作するのに非常に複雑な工程があり品質管理のプロセスを考えれば、その価値があるとか。

ということでiPad Grip Frameの制作工程をご覧にいれたいと思います。
 


勘違いしないでください。細部まで慎重に気を配り、航空機グレードの材料を使い、ユーザーの手に完ぺきにフィットするように仕上げる職人技などなど自分仕様にカラーリングしてくれたり、すごく至れり尽くせりだと思ってるんです。そして、実際のところ手から滑り落ちる事を気にしないで、片手でiPadを使えるこのGrip、とっても気にいってます。ただ、上質の製品であるか否かに関係なく、500ドル(約4万2000円)の製品用のアクセサリーに、300ドルってところが引っかかるんです。

一般的なiPad用のケースはだいたい30ドル(約2500円)~60ドル(約5000円)。ちょっと高めで90ドル(約7500円)まぁ、ヴィトンのiPacケースは300ドル超えの366ドル(約3万円)なんていうのもありましたけど、例外ってかんじですよね。こういった値幅を頭におきつつ、iPad Gripが100ドル(約8300円)ぐらいだったら、本当にオススメしまくっちゃうとこなんですよねぇ。


20100926_ipad-grip-colorware-hand.jpg


もちろん、iPad Gripは好きな時にアレンレンチを使って外すことができますけど、いちいち面倒くさいから、ケースごとそのままAppleのiPad Dockを利用したいですよね。厚み的にはOKなんです。でも重さに耐えられず倒れてしまうんですよ。そこも、ちょっとマイナスポイントかも。



Dockのこと、値段の問題で超オススメ! とは言えないですけど、個人的にはクドイようですけどiPadが滑り落ちちゃう心配からも、何かにたてかけないと腕が疲れちゃう・・・という苦労からも解放してくれるiPad Gripには、使った瞬間んから恋しちゃってるし重宝してるんですよ。いろんな持ち方もできるしね。気になる人はコチラをチェックしてみてください。


Rosa Golijan(原文/junjun )
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B003SNIEC2


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア