会場で見つけた、なんじゃこりゃ...なセクシーiPhoneペアケース[香港エレクトロニクスフェア2010秋]

会場で見つけた、なんじゃこりゃ...なセクシーiPhoneペアケース[香港エレクトロニクスフェア2010秋] 1

セクシーの基準が違うのか...

チャイナなノリの違いもあって楽しい「香港エレクトロニクスフェア2010秋」では、ちょっぴり驚いちゃうようなコンセプトの製品発表ブースを見つける意外性にも恵まれています。Hand3のブースには、セクシー&トレンディー&ファッショナブルの3拍子がそろったiPhone向けケースとして「iPhoneボーイ」と「iPhoneガール」がセット展示されていましたよ。

 

会場で見つけた、なんじゃこりゃ...なセクシーiPhoneペアケース[香港エレクトロニクスフェア2010秋] 2

どうやらiPhoneボーイ&iPhoneガールは、カップルや恋人同士でペアルックにて首から下げつつ携帯するアクセサリーのようでして、ちょうどiPhoneの画面上に自分の理想のナイスバディーの写真を撮っておいて、可愛くセクシーに魅せれるのが最大のウリなんだとか。

会場で見つけた、なんじゃこりゃ...なセクシーiPhoneペアケース[香港エレクトロニクスフェア2010秋] 3

ちなみにiPhoneボーイとiPhoneガールの手足は、自由に方向を変えたり、パーツをチェンジしたり可能なため、フィギュアとしての広がりまである奥深いiPhone向け保護ケースに仕上がっているとのことですよ。7.7ドル(約630円)というアグレッシブな価格設定で、ガンガンと今後も各国市場に向けて売り込んでいきたいとの話でしたけど、はたしてこのデザイン戦略はいかがなものでしょうか?

[香港エレクトロニクスフェア2010秋]

(湯木進悟)