進化し続けてますねぇ~。ザ!ベスト! なiPhone4コスチューム

      

覚えている人もいるかもしれませんね。

John Savioくん。彼は去年iPhone 3GSのコスチュームで「おおおおっ」と私たちを唸らせてくれましたけど、今年はバージョンアップしたiPhone4コスチュームで登場してくれました。これ、凄くないですか?

去年、Savioくんが友達のReko Riveraくんとのコラボで披露したコスチュームは、本当にスマートフォンみたいに動いているの?って思っちゃうような出来で、驚かされました。

でも去年のは、ちょっと角が四角ばり過ぎてるし、分厚かったのでインダストリアル・デザイン的にみると、物足りないところもありましたよね。こんなかんじで。

でも、今年のiPhone4コスチュームはiPhone4そのもの!ってかんじの仕上がりです。薄いし、角も丁寧に丸くなってるし、LEDライトも誇らしげです。

SavioのYouTubeでの説明によると

John SavioとReko Riveraはそれぞれ違う道を歩むことになりました。Johnは、40インチのLED LCDパネル、Jailbroken iPhone4、VGA、LEDバックカメラライト、重さ約2キロ、小さな12Vバッテリーを使い2時間のバッテリー寿命を備えた、アップグレードしたiPhone 4コスチュームを制作することにし、3日で40時間かけて完成させた
そうです。

個人的には、全てのアップルストアに1体これを着ている従業員がいるべきなんじゃないかと思うぐらい完成度高いですよ~。

進化し続けてますねぇ~。ザ!ベスト! なiPhone4コスチューム 1

進化し続けてますねぇ~。ザ!ベスト! なiPhone4コスチューム 2

[YouTube via CrunchGear, Images via GuyPhone Flickr]

-Kyle VanHemert(原文/junjun )