Mac OS X Lionで変わるアップルのマルチタッチ!

マルチタッチ、タッチ、タッチ!

ジョブスによるとMacのスクリーンを直接タッチしようとすると、手が重さで落ちようとして疲れちゃうらしいです。もっともタッチに対応したOSになるOS X Lionではこの問題をどう解決したでしょう。

Mac OS X Lionは iPadや iPhoneで培った技術をMacにフィードバック、それがタイトルの"Back to the Mac" に現われてます。そしてその代表がタッチです。

とはいえ、MacBookを直接タッチできるわけではありません。MacやMacBookのタッチは基本的にホリゾンタル(水平)です。Appleには素晴らしいトラックパッドにMagic TrackPad、マルチタッチ対応のMagic Mouseがあるので、それを使います。

本日発表されたAppleのソフトウェア、iLife、Mission Control、ジェスチャーに対応した OS X Lionはクリックやタッチだけでない新しい可能性を示唆しました。サムネール画像をスクラブしてプレビューすることもできるし、メニューバーもドックもないフルスクリーンでアプリを実行できます。従来どおり腕はデスクに置いたまま、スクリーンをタッチする必要なくタッチスクリーンの未来を堪能できますよ。

Kyle VanHemert(原文/野間恒毅)