光の線を捉えた幻想的な写真

光の線を捉えた幻想的な写真 1

米GIZMODOが企画する写真募集企画Shooting Challenge、今回のテーマは「光線」です。

たまたまニューヨークで行われるTribute in Light(毎年9月11日にグラウンド・ゼロから放たれる追悼の光)と時期とテーマが重なっていたこともあり、Tribute in Lightを題材にした作品も多く応募されていました。

追悼の光がもたらした幻想的なNYの写真を筆頭にいくつかご紹介します。

記事の最後に壁紙サイズの写真を取り揃えたリンクも貼ってあるので、ぜひそちらからどうぞ!

 Tribute in Light

光の線を捉えた幻想的な写真 2

カメラ:Canon 50D、a Sigma 10-20mm f/10, ISO 100, 18mm, 露出15秒-8秒-30秒

腰痛のせいで私はいつも「Tribute in Light」を見逃していました。今年は何が何でも行こうと決めたため、鎮痛剤と夫に助けを借りてジャージーシティーへ行きました。

-Céline Ruffino

Lighthouse

光の線を捉えた幻想的な写真 3

カメラ:Canon 5D Mark ii 15mm魚眼レンズ ISO 3200 露出2.5秒 f2.8

この周辺では太陽の次に明るいのがこのHillsboro Inlet灯台でしょう。

灯台のフレネルレンズとおよそ550万個のキャンドルを28海里先からもみることができます。

フラッシュは全く使用せず、周囲の光だけで撮りました。補助光源はわずかにLightroomで上げています。

-Austen Amacker

Divine Light

光の線を捉えた幻想的な写真 4

カメラ:Canon PowerShot SX200 IS ISO 400 フラッシュなし

ローマのバチカン市国の懺悔室です。全ての区画が立ち入り禁止になっていたため、旅行者を写さず写真が撮れました。写真加工は切り取りとリサイズのみ行っています。

-Anthony Hankins

Tribute in Light

光の線を捉えた幻想的な写真 5

カメラ:Nikon D5000、Nikkor 10-24mm f/11 多重露光

この日、何人の泥棒が絶好のチャンスを逃したことやら。何百というアマチュアカメラマンが皆ブルックリンの周りで何千ドルものカメラとともに寝っ転がっていました。

-Dan DeChiaro

Laser Light

光の線を捉えた幻想的な写真 6

カメラ:Canon T2i、18-55mm f/5 露出4秒 ISO400

写真を撮るのに、5mwのレーザーを使用しました。黒い背景にスモークマシーン、霧を切って伸びる光の壁を使っています。霧が水の上を流れる油のような感覚を与えてくれる一方、ゆっくりと表面を走るレーザーが奥行きを演出しています。

-Matthew Davenport

Tribute in Light

光の線を捉えた幻想的な写真 7

カメラ:Nikon D60、18-200 VR II f/ 7.1 露出8秒 ISO 400

普通のTribute in Lightの写真を撮るより、私はライトが何か面白いものから現れる構図を探してみることにしました。

-John McGrail

Key Light

光の線を捉えた幻想的な写真 8

カメラ:Nikon D80、f2.8 50mm 露出3秒

この写真のために、私は黒い泡状の欠片にドアノブを取り付け、鍵穴を通してハロゲンのスポットライトを照らしました。私が金色の反射板を持ってドアノブを照らし、妻は「煙」を作り出すためにアイロンを押し当てました。

-Matt Upward

Pier Light

光の線を捉えた幻想的な写真 9

カメラ:Canon T2i、f/14 ISO 400 47 mm 露出13秒

妻と私は小さな夜の撮影会をすることにしました。この写真の埠頭は私たちが最初に出会った大学の傍にあるんです。

-Nick Bottarini

Tribute in Light

光の線を捉えた幻想的な写真 10

カメラ:Canon T2i、35-128 USM 65 mm. F 5.0 露出4秒-6秒-1.6秒

9月11日の午後にスタテン島の9.11記念碑から撮りました。PhotomatixでTribute in Lightが飛び出しているようなHDR写真に仕上げています。

-Timothy Schubert

Barn Light

光の線を捉えた幻想的な写真 11

カメラ:Pentax K-x、18-55 100 iso F/6.3 露出5秒

光線を写真にはっきりと撮るために、私はほこりか空気中の何らかのものが必要だと考え付きました。そこでカメラを三脚で固定した後、干草と土を空中に投げてシャッターを押しました。

-Shawn Nicholas

Winner - Tribute in Light

光の線を捉えた幻想的な写真 12

カメラ:Sony SuperSteadyShot DSC-T300

ライトは近くで見上げると確かにその迫力に驚かされます。ライトが伸びるそこから道を跨いだ先に公園があります。私はカメラをベンチに置いて、ディレイタイマーをかけて写真を撮りました。木々がライトの際立った風貌にマスクをかけているかのようですが、同時に美しさも与えてくれています。

-Robert Bejarano

その他の応募作品の一部は以下の通りです。

4989787613_a05dca186b_b4989791705_5ea0f7c70b_b

4989792201_bcd39d8892_b4989792997_fd945de154_b4990396650_bf80b43760_b4990402402_427cf962e7_b

ご紹介した写真以外にも美麗な応募作品がまだ沢山あります!

全てご覧になりたい方は以下のネタ元リンクからどうぞ。

[Shooting Challenge: Ray]

-Mark Wilson(原文/河原田 )