光の線がうごめくプラズマボールを時計にしてみました(動画)

あ、あれ? それ何時...?

科学館に絶対あって、一時期よく見かけたプラズマボール、手で触れるとそこに光の線が集まってきますよね。それを利用して、光の線を長針短針に見立てて、プラズマボール自体を時計にしちゃったそうです。

プラズマボールの時計だなんて、なんてマッドサイエンスちっくなインテリア!

ただ揺れ動く光の線に翻弄され、肝心の時間の方はいまいち見づらく、動画を見た人からのコメントは...

  • わかりにくいわwwww
  • 欲しいけど全然時計じゃねえじゃんw
  • いつ見ても才能の無駄使い
  • たしかにレトロかつサイバーでかっこいいけどさw
  • これはこのままが良いよ。時間をわかりやすくする工夫は余計だ。

私の部屋にもプラズマボール時計を置いて電気を暗くして、怪しげな研究とかしたいです。

この作者は他にも、ニキシー管時計なんていうサイバーレトロな時計も自作されています。こちらの動画も併せてどうぞ。

【プラズマ放電式アナログ時計を作ってみた】 [ニコニコ動画]

(佐脇風里)