今日のここどこだ?

今日のここどこだ? 1

普通じゃありえないっしょ?

満面の笑みをたたえながら、こちらのインドネシアの5歳の男の子が滑り降りている滑り台は、尋常ではない場所に設置されていますよ。さてさて、それはどこでしょうか? まぁ、ちょっと日本では常識的には考えられないような大富豪の発想と言えるのかもしれませんけどね...

 

今日のここどこだ? 2

首都ジャカルタ近郊に位置するジャワ島の高級住宅街にて、2階建ての家に滑り台が備え付けなのを発見しちゃいましたよ! 愛する息子の2階ベッドルームと1階リビングルームを結ぶ滑り台には「トランスポーテーション・モード」と名づけられたコンクリート製らせん状のスライダーがあるんです。一流の建築家の設計で、どうやら単なる遊び感覚で楽しめるだけでなく、自然換気の空調システムとしても重要な役割を果たしているみたいですよ。

子どもたちが大はしゃぎの滑り台つきの家って、ほとんど日本では見かけないような気もするんですけど、ぜひぜひ余裕があったらパパママの皆さまはご検討あれ。親の留守中に屋根から滑り台を作っちゃった少年たちだっていますけどね〜

[Dezeen]

Jack Loftus(原文/湯木進悟)