完全に賞味期限切れッ!! 数百年前の「寿司」が出土!?

完全に賞味期限切れッ!! 数百年前の「寿司」が出土!? 1

ただの石ころじゃないですよ。日本の食文化史上、貴重な発見かもしれません。

室町時代寿司っぽいものが出土し研究者の関心を集めています。

鳥取県の大山寺(大山町大山)で行われている僧坊跡発掘調査で炭化米の塊が多数出土、それを分析した結果「押しずしの可能性が高い」との推論を得たそうです。

分析を依頼された国立歴史民俗博物館の住田研究員は

「すき間なく固まった塊で、強い力で押しつけたと見るのが合理的。軟らかいおにぎりではない」と説明。表面に植物繊維跡も見つかり、何かで包んでいたらしい。

とおっしゃっています。日本で酢が造られるようになったのは4~5世紀ごろらしいので、確かに寿司であってもおかしくは無いのかもしれません。

これまでに「おにぎりの遺物」は国内でちょいちょい出土していましたが、寿司の遺物は初。ネタ元のニュース記事に「国内初のすしの遺物」とあったので海外では前例があるのでしょうか。

いやぁ寿司、よく今まで残ってましたね...それも凄いんですが、これが寿司だとわかるのも凄いです。

[国内初、すしの遺物か 鳥取・大山寺僧坊跡から炭化米の塊出土(毎日新聞):Yahoo!ニュース、お酢の歴史(酢の起源):お酢のことならお酢AtoZ]

(鉄太郎)