プルップルに酔っちゃうわ! 創作ゼリーショット

プルップルに酔っちゃうわ! 創作ゼリーショット 1

「え、お酒じゃないよ。ゼリーだよぅ。」なんて言葉は信じちゃダメ、ダメ、ダーメダメよ!

Jell-O Shot.。ジェロ・ショット。ゼリーショット!

そうつまりはアルコールゼリーです。ショットをグイっと飲むのではなく、それにゼラチン入れて固めて、プルンっと食べるのです。ドラマや映画で米国ホームパーティーででてくるのを見た事ある人も多いはず。かなーり酔っぱらいます。ついつい食べ過ぎちゃう。悪酔い注意な大人気デザートですが、そのプルプルに魅せられた人々がいました。Cory Keteさん、Moe Sheehanさん、Megan Boothさんの3人は専用サイトMy Jello Americansまで立ち上げて、日々創作意欲を燃やしています。米GIZMODOがそんなゼリーショット職人にインタビュー!

 米Giz:さて、なんでこんな超重要なことを始めようと思ったのですか?

Coryさん:Moeがオースティンに引っ越す前、去年はフィラデルフィアで一緒に住んでて、とあるパーティーでゼリーショットを作りたくて道具をいろいろ買いに行きました。パーティー自体は雪で中止になったんですけど、ゼリーショットは作って写真とって、ブログまで始めてしまいました。

Moeさん:創作ゼリーショットというアイディアは今までもあったんです。私もCoryちゃんもきっと産まれた時から持ってたアイディアで、それがフィラデルフィアのあのひどい雪の日に花ひらいたわけです! 大きな、サイエンスプロジェクトみたいな感じですね。(ちなみに、この超寒い雪の日のおかげであったかいオースティンに私は引っ越すことを決意したのですが。)

Coryさん:Moeちゃんがオースティンに引っ越しちゃってからは、共通の知人Megちゃんが手伝ってくれてます。競争してるわけじゃないけど、お互いにどっちがより驚かす事ができるかっていつも張り合ってます。切磋琢磨ですね。それぞれが作ったものの、作り方は必ず共有して、どっちも作れるようにしています。

20101005jelloshots0120101005jelloshots0220101005jelloshots0320101005jelloshots0420101005jelloshots0520101005jelloshots0620101005jelloshots0720101005jelloshots0820101005jelloshots0920101005jelloshots1020101005jelloshots1120101005jelloshots1220101005jelloshots1320101005jelloshots1420101005jelloshots15

米Giz:誰か、料理やミキソロジー(お酒をミックスする)の経験があるのですか?

Coryさん:みんな食べ物業界の経験が10年以上がありますね、だいたいレストランでのウェイトレスですけど。Moeちゃんはバーテンダーの経験あり。私はカクテルの本を何冊か持ってるくらいです。ほとんどのゼリーショットのフレーバーは作るもののコンセプトからヒントを得て決めていきます。

Moeさん:私はバーテンの経験があって、新しいメニューを考えるのが好きでした。何かをメモして同じように作るってことはほとんどなくて、毎回私の作るドリンクはちょっと違ってました。あ、あと焼き菓子作りが好きです、ゼリーショットにちょっと影響してるかもしれません。

米Giz:次に何のゼリーショットを作るかっていうアイディアは、どのように生まれるのですか?

Coryさん:すでに作りたいものの長い長いリストがあります。型を見て、おもしろい材料を見て、映画を見て、友達の言うことから、子供時代の思い出や悪夢からも、いろんなことからヒントを得て作りたいものがどんどんでてきます。この間はアイスクリームをテーマにしたシルクスクリーンの展示会にゼリーショットを作ったし、今はモンスターをテーマにしたアート展示会用に準備しているところです。お互いにテーマやアイディアを出し合ってます。時には、今手元にある材料だけで作らなくちゃいけないこともありますしね。

Moeさん:私たちのまわりにある全てのものが創作のヒントになってます。スーパーで見る材料とか、人から言われた言葉とか。最近流行っているものとか、ランダムな色や数字の組み合わせとか。一度体にゼラチンが入ると、もうなんでもかんでもゼリーショットに見えてきます。大抵、注文にはテーマがついてきますけどね。この間はメキシコ料理屋さんにメキシコの独立記念日用のゼリーショットを作りました。

米Giz:分子混合学とか化学とかを考えていろいろ試しているのですか?

Moeさん:とにかく溶解性弾力性を頭に試行錯誤してますよ。いかにうまくゼリーにするか。飴をゼラチンにいれてどれくらいで溶けちゃうかってのを最近はいろいろ試して研究してます。前に、ゼリーショットの上に砂糖をまぶしたら、その砂糖がゼリーの水分を吸ってしまったという実に興味深い事例もありましたしね。

Coryさん:ゼリーは実に面白い研究対象です。私たちは何がOKで何がダメなのか学んでいます。アイディアはあっても今までに作ったものよりも数段複雑でなかなか成功せず、遅くまで研究していたこともあります。

米Giz:今まで作ったものの中でお気に入りはなんですか?

Coryさん:最近作ったものがついついお気に入りになりがちなんですけど、あえて言うなら...、Digestif! 前菜であり食前酒だから気に入ってます。

Moeさん:お気に入りはLet Sleeping Gnomes Lie! 正直に言うとコレが好きすぎて最近作ったやつにはちょっと目を向けてないだけかもしれないですけど。でも、ほら運命の出会いっていうやつだと思います。これ以外でって言うならばWhen Pigs Hulathe Bacon and Eggs。あ、あとthe Jason Voorhes。あ、あとthe Neapolitan Ice Cream Sandwichもだ! あとthe Mesozoicもだ!

ゼリー作り楽しそう、これにお酒も入ってるっていうんだから楽しさ倍増でしょうね! お酒が苦手な人もこれなら大丈夫かもしれませんね。元ネタでは各ゼリーショットの材料を公開してますよ! 是非作ってみては?

Joel Johnson(原文/そうこ)