死ぬまでスパムしても払えない! Facebookのスパムキングに罰金10億ドル支払い命令

死ぬまでスパムしても払えない! Facebookのスパムキングに罰金10億ドル支払い命令 1
いろんなキングがあるわね...。

この御方は2008年春Facebookでスパムメッセージを400万件投稿し、1件100ドルの罰金をFacebookに支払うよう命じられた憐れなAdam Guerbuezさんですよ。えーと400万×100ですから、締めて10億6892万8721ドルと46セント(860億5271万3148円)也(UPDATE:カナダドルです)。

Facebook利用者の友だちになりすまして、相手のウォールに大麻・不能改善・ペニス拡大関連の広告をソフトウェアで自動的に投稿していました。400・万・回! 無数のウォールに無数のペニスをばら蒔いたんですね。

Guerbuezさんはモントリオール出身。2008年にカリフォルニアの裁判所から支払いの初通告が届き、すったもんだの挙げ句、先週ケベック州最高裁が支払いを支持する判決を下しました。同裁判所のLise Fournier判事も、Facebookでも右に並ぶ者がないスパムっぷりだと驚き呆れてます。

 

死ぬまでスパムしても払えない! Facebookのスパムキングに罰金10億ドル支払い命令 2

Facebookがこれだけ多くのスパムの標的となったのは初めて。スパムがユーザーの友だちから来ているかのように見える使用メソッドも非常に効果的だった。

弁護側はこんな罰金は行き過ぎだ、「彼がもたらした損害・利益に全く見合わない」と主張したんですが、判事は一連の広告で「かなり大きな収入を得てるでしょ」と一蹴。結局Guerbuezさんは最近になって自己破産宣告をしてしまいました。これで罰金も免除になるんでしょうかね。

なんでこんな騒ぎが大きくなったのか、今もGuerbuezさんは釈然としない様子。自サイトにはこう書いてますよ。「受信箱に自分が頼んでもないものが届いたら俺だったら単に削除ボタン押すけどな。そのためにキーボードについてんだろ」

[CTA and CNews]

Kyle VanHemert(原文/satomi)