パスワード開示を拒否した青年が刑務所に

パスワード開示を拒否した青年が刑務所に 1
パスワードは頻繁に変更し、誰にも教えてはいけないと、よく忠告を受けますよね。でも、警察があなたのパスワードを要求してきた場合は? 教えた方が懸命な場合もあるようです。

19歳のイギリス人青年、オリバー・ドレージは、2009年5月に未成年者の児童ポルノの写真を所有していた容疑で逮捕されましたが、警察に押収されたコンピューターにアクセスするパスワードを要求されたところ、拒否。先日刑が確定し、少年院に16週間収容されることになりました。彼は、パスワードを開示することを拒否した以外は素行もよかったので、すぐに収監が確定した背景には、同じような犯罪を犯す者たちに、このような反抗は重く受け止められるのだという強いメッセージを送りたいという裁判所側の意図があったのでしょうとBBCは伝えています。

ところで、彼が設定したパスワードは、なんと50文字!警察は未だ解明できていないそうです。

[BBC via The Register]

Kat Hannaford (原文/ yuko)