電動車いすの事故が多発中。


こちらの動画には車椅子の方がエレベータシャフトに落ちてしまう事件の全貌が収められています。

女の人がエレベータに乗って、ドアを閉めました。そこに電動で動く車椅子に乗った男性が。エレベータに乗りたかったようですが、既にエレベータは行ってしまっています。男性が車椅子でドアにぶつかり続けると、ドアが壊れ、男性はエレベータシャフトに落ちてしまいました。この男性は亡くなられたそうです。

どうして、男性がぶつかり続けたかは不明です。

こちらの事件は韓国の事件ですが、電動車椅子に乗った方がエレベータシャフトに落ちる事件は他にも起きているそうです。

2009年にはデトロイトで58才の男性が8階からエレベータシャフトに落ちて亡くなられたそうです。こちらの男性も車椅子でエレベータのドアにぶつかってしまい、するとドアが開き、落ちてしまったそうです。

2007年にはオハイオで車椅子に乗った男性がエレベータシャフトに落ちています。こちらの男性は、ドアが開いたから乗り込んだところ、エレベータシャフトに落ちてしまったと言っています。

エレベータのドアは電動車椅子ののように重たさとスピードがでるものに耐えられるようになっていないことに加え、ドアが開いてたとえそこに、エレベータがなくても急には止まれない、というのが一連の事件の原因のようです。

エレベータも電動車椅子も、とても便利なものですが、それが命を奪ってしまうことにつながるのは悲しいですね。

Jesus Diaz(原文/mio)