今日のこれなんだ?

今日のこれなんだ? 1

このNASAが撮影した映像、なんだかわかりますか?

銀河系でも土星系の月の写真でもありません。実は、乳房マンモグラフィー写真なんです。左側が通常のもの、右側は、NASAで使われている技術で加工したものです。

ゴダード宇宙飛行センターで使用されている、地球観測用衛星が撮影した写真を鮮明にする装置で、左側の白黒のマンモグラフィー写真に人工的に色を付けることによって、医師たちが腫瘍をより早期に、そしてより簡単に発見できるようになります。

エール大学 婦人科腫瘍学の主任教授トーマス・ルーサーフォード博士によると、

このコンピューターベースの技術を使えば、レントゲン写真を調べるときに起こる人的ミスの可能性を最小限に抑え、写真に写った細胞の中の異常までも早期発見できるようになるかもしれないのです。

ガンを、より正確により早く発見するための技術開発というのが、宇宙開発を強くおしすすめるもう1つの理由なのかもしれませんね。

[Flickr]

Jesus Diaz(原文/yuko)