シアトルの街のてっぺんに住む家族

シアトルの街のてっぺんに住む家族 1

目覚めては街を見下ろし、街を見下ろしては眠るのですね。

シアトルにあるスミス・タワー。高さは、およそ110メートル。そのてっぺんに部分に住んでいる家族がいます。35階には展望台がありますが、さらにその上に住んでいるのがFranklin一家です。タワーてっぺんの三角部分が2フロアのペントハウスになっています。

さて、この家にはいるのはちょっとやっかい。まずはオフィスの入ったフロアを35階までエレベーターであがります。展望デッキを通り「個人住居」のプレートをくぐり、あとは螺旋階段であがっていきます。是非お招きにあずかりたいお家です。

ネタ元に室内の写真がたくさんありますよ。必見です。とくに階段!

シアトルの街のてっぺんに住む家族 2

[NYT]

そうこ(米版