コンゴの墜落事故、原因はワニ!?

コンゴの墜落事故、原因はワニ!? 1

こんなワニが近くにきたら、パニックになりますよね〜。

去る8月25日、コンゴ民主共和国国内便飛行機墜落という事故が起こりました。なんとその原因はワニ! 事故当初の調査レポートでは、燃料がなくなった機体が正しく着陸できず墜落したのだろうと推測されていましたが、まさに真実は小説より奇なりですね。。

ある乗客が機内に持ち込んだ鞄に忍ばせていたワニがフライト途中で鞄から逃げ出し、パニックを起こしたフライトアテンダントと乗客がコックピットに逃げ込んだことでパイロットが機体のコントロールを失っていたということが、この墜落事故の唯一の生存者の証言からわかったのです。パイロットは必死に立て直そうとしたようですが、機体はバランスを失い、墜落。。。乗員乗客20名が死亡する痛ましい事故になってしまいました。問題のワニは...というと、墜落の時は生き延びたのですが、結局処刑されてしまいました。悪いのはワニではないのにかわいそう...な気もしますが、仕方ないのでしょうか。

[MSNBC]

Rosa Golijan (原文/ yuko)