(ほぼ)世界最速の新幹線、間もなく上海で営業運転開始! 

(ほぼ)世界最速の新幹線、間もなく上海で営業運転開始!  1

時速415キロの新幹線!! 

先日中国にて行われた、最新の新幹線の試運転でたたき出された記録です。

2008年に中国内で記録した最高時速記録(北京―天津間中国最高速度394.3キロ)から、時速21キロも記録更新しました。

この世界最速に近い(実際は世界最速記録ではないですが)新幹線は、営業距離約202キロで上海~杭州間を結びます。

この新幹線、メチャクチャ速いのですが、中国からの情報によると乗車料金も通常に比べかなりお高いようで、通常の電車の料金より2倍するそうです。でも同じ距離を2分の1の時間で走るとするならば、全然アリでしょう。

ファーストクラスのチケットで、おそらく100元(約1,300円)ほど。日本の新幹線に比べたら全くもって安すぎるくらいで、もうちょっと遅い電車だと500円~600円くらい。そもそも日本とは交通料金の相場が全然違うのですね。今年の10月末には営業運転を開始する見込みだそうです。

しかし最近の中国の技術の進歩は凄まじいですね。速すぎてちょっと怖いですが、どんな感じなのかすごく乗ってみたいっす。

[Image Credit: Occam,IB Times via PopSci]

Kat Hannaford(原文/mayumine)