ドロシー計画。11月5日から世界合同SETI(地球外知的生命探査)観測実験が開始!

ドロシー計画。11月5日から世界合同SETI(地球外知的生命探査)観測実験が開始! 1

世界11か国の天文台や大学など17の機関が、11月5日「地球外知的生命体探査SETI)」を一斉に開始します。地球外知的生命体からの信号を求めて宇宙の一箇所に電波望遠鏡や高感度アンテナを向けるのです。

1960年、アメリカの天文学者フランク・ドレイクさんの提案によって、世界初の電波による地球外知的生命体探査が行われました。これが「オズマ計画」です。2010年は「オズマ計画」から50周年ということで、これを記念して世界合同SETI観測が行われます。ちなみにオズマ計画の「オズマ」は、『オズの魔法使い』に登場するオズマ姫からのネーミングだそうで、今回の計画は『オズの魔法使い』の主人公である「ドロシー」から名前を取って「ドロシー計画」とされました。

今回の観測のターゲットには、オズマ計画で観測され、計画の象徴となった「くじら座タウ星」と「エリダヌス座イプシロン星」も含まれるそうです。こういった星などからのパターン信号を長時間受信することが出来れば、地球外知的生命体が信号を発している可能性があると考えられます。

ドロシー計画は史上初の世界合同観測です。是非とも観測に成功して頂きたいですね! ワクワクします!!

世界の研究機関、一斉に「宇宙の生命」探しへ [YOMIURI ONLINE(読売新聞)]

[ドロシー計画公式ホームページ オズマ計画50周年世界合同SETI観測]