いくか2000万円! アップル初のパソコン「Apple I」の超美品オークションが間もなくスタート...

いくか2000万円! アップル初のパソコン「Apple I」の超美品オークションが間もなくスタート... 1

これほどのクオリティーでは二度と手に入らないかも...

ジョブズとウォズが、まさにアップルで初のパソコンとして1976年に売り出した幻の「Apple I」が、いよいよ来週23日にイギリスはロンドンのChristie'sで競売にかけられることになっているのですが、この世界でわずか200台ほどしか作られなかったApple Iの中でも、今回のオークション出品は格別の注目を集めていますよ。

 

いくか2000万円! アップル初のパソコン「Apple I」の超美品オークションが間もなくスタート... 2

それもそのはず、なんと今回出品のApple Iは、いまから30数年前の販売商品だったにもかかわらず、当時のままの美しいパッケージングに、ジョブズの直筆サイン入りのメッセージやマニュアル、データ保存用のカセットまで完全付属している超美品状態なんですよね。おかげで予想最高落札価格は24万ドル(約2000万円)を上回ると見られていますよ。当時のApple Iの販売価格は666.66ドル(約5万6000円)でしたから、実に400倍近い高騰ぶりですね!

ちなみに今回出品されるApple Iに搭載されているメモリー容量は、たったの8Kバイトのみです。これでは音楽1曲ですら保存するのは難しいでしょうね。実に急速なコンピューター業界の進歩を実感できそうな逸品ですよ~

Daily Mail via 9 to 5 Mac

Brian Barrett(米版/湯木進悟)