21世紀のアナログシンセ「monotron」の回路図が公開されました

21世紀のアナログシンセ「monotron」の回路図が公開されました 1

工業高校電子科卒の方は必見です。

見た目はおもちゃだけど発せられるサウンドはまるで塊。そんなコルグのアナログシンセ「monotron」。価格の安さも手伝ってプレイヤーだけではなくカスタム派にも人気のアイテムですが、さらに改造欲を刺激してくれる回路図が公開されました。

 

ええ、ホントに回路図です。この通りに作れば「monotron」が作れちゃうという設計図です。各パーツを集めて組み上げるよりは製品を買った方が安いのでコピーしてもメリットはありませんが、これがあれば「オペアンプ換えたらもっと音圧上がるかな?」と妄想したり、実際にはんだごて握って試してみたり、そんなホビーをトッピングできます。

もちろん一般製品である以上、ケースを開けて回路を露出させた段階で保証は効かなくなりますが、週末エンジニアリングを楽しむ題材としてはピッタリ。ツマミ部(可変抵抗)のパーツを換えるだけでも面白いかもしれませんよ。

monotron回路図[KORG]

(武者良太)