グッドイヤーとNASAが開発した、絶対パンクしない不死身タイヤ

グッドイヤーとNASAが開発した、絶対パンクしない不死身タイヤ 1
発明界のオスカー「R&Dアワード」に今年見事輝いたのは、月面用タイヤ!

これまでは月でもただのゴムタイヤを使ってたんですが、ゴムは熱・低温・太陽放射に弱いのが難点でした。

そこでNASAとグッドイヤーが共同開発したのが耐衝撃性バネ800本と金網で作るタイヤです。確かに金網とバネなら熱でも低温でもパンクしないし、なんか突き刺さってもOK。スペアもガソリンスタンドもない宇宙空間には、まさにうってつけ...。

それだけじゃありませんよ。

NASAの研究員Vivake Asaniさんはこう話しています。

 

「(このタイヤには)SPOFモードみたいな急所がないんです。つまり空気式タイヤなら空気抜けやパンクの原因になる強い衝撃も、このタイヤなら800本ある耐衝撃性バネのうち1本壊すだけで済みますからね。この超冗長性があるお陰で、全体的に剛性でありながら柔軟なタイヤに仕上がっており、オフロードの車両でデコボコした地面を走っても車両に伝わる衝撃を比較的小さく抑えながら、充分な速さで移動が可能なのです」

まさに不死身。人類がまた力を結集して月面を目指す時がきたら、大活躍しそうですね。

[Slashgear]

Jack Loftus(原文/satomi)