[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ

Sponsored

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 1

あの猫のCMでおなじみ、UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきました!

WiMAXは外出先でも安定・高速なインターネット接続を可能にする通信規格。会場ではWiMAX搭載PCがズラリと展示されていて、ブロガーさん達が自由にWiMAX体験ができるようになっていました。

当たり前ですが、PCから接続されているケーブルはマウスと電源のみ。ごちゃごちゃしたケーブルが無いのはやはりWiMAX内蔵PCの利点ですよね。電源とマウスの線を抜いてこのままどこかへ行っても、ずっとオンラインでいれますよ。

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 2

こんなふうに会場にはiPadやiPod touch、最新秋冬ノートのWiMAX搭載モデルがズラッと並び、WiMAXモバイルルーター「WiMAX Speed Wi-Fi」の新製品も数多く展示。特にWiMAX内蔵PCは全て触り放題。YouTubeで1080pの動画再生もストレスないことを確認できました。

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 3

さてここからはWiMAXのマーケティング推進部長 中山朋子さんからのプレゼンです。WiMAXの利点は、家と外で違和感なくインターネットを楽しめる事。Wi-Fiと仲の良い規格なので内蔵PCの場合、Wi-FiのようにPCをつけたら即ネットにつながり、ほんとに違和感なく楽しめるそうです。

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 4

こちらはWiMAXを使ったSkypeデモ。会場から遠隔地にいるWiMAX搭載PCへと接続しています。

モバイル端末にもかかわらず、スムーズに動く映像に会場のブロガーさん達からも感嘆の声が漏れました。やっぱり最大で上り・下り/10Mbps・40Mbpsも出るWiMAXは、こうしたリッチなコンテンツにっぴたりですね。その場で速度測定のデモもありましたけど、なんと下り20Mbpsもでてました。これも高速通信を最大限に活かすために帯域制限を一切行っていないからですね。実測でこれはすごい!

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 5

25日に発表になった「WORLD WiMAX」についても紹介。WiMAXの高速通信をそのまま海外で利用できるサービスで、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコと全米65都市でサービスが利用になります。しかも、2011年3月末まで無料で利用できるのだとか。こちら現地でブラウザを開いて3ステップでネットに接続できちゃう手軽さも魅力です。

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 6

続いてはインテル リテール・マーケティング部 シニア・プログラム・マネージャー柳原明人さんが、最新秋冬ノートの賢い選び方を教えてくれました。ポイントは3つあり、サイズ・基本性能・規格といった観点から使用環境、目的にあったPCを選ぶべきだそうです。

知らなかったんですが、なんと現在の秋冬ノートラインナップの70%がWiMAX搭載かどうかを選べるそうなんです。好きなマシンで内蔵モデルが選べちゃうっていうのはとても魅力的ですよね。

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 7

で、最終的に柳原さんのオススメは、Core i5とWiMAXの組み合わせだそうですよ。メモメモ...。

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 8

さて、忘れちゃいけないのがモバイルルーター「WiMAX Speed Wi-Fi」。iPod touchを持っているデバイス推進部長 前島さん(写真上)ですが、iPod touchからWiMAX Speed Wi-Fi経由でFaceTimeの実践をしてくれました。先程のSkypeのようにとてもスムーズなフレームレートで通信できましたね。

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 9

CEATECにも展示されていましたが、WiMAX Speed Wi-Fiの未発売製品も展示。この皮のポーチ付きが僕のお気に入りです。やっぱり普段カバンにいれて持ち歩くので、こんなふうにデザイン重視のものが数多くラインナップされています。

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 10

イベントの最後にはUQコミュニケーションズ代表取締役社長 野坂章雄さんが登場し、WiMAX Speed Wi-Fiが当たるジャンケン大会も実施されました。ちなみにWiMAX Speed Wi-Fiが当たった女子ブロガーさんはグルメ好きだそうで、これをハンドバッグにインしてカフェからおしゃれにブログを更新したりするのかもしれませんね...(妄想)

[PR]出先でもスマートな高速回線を。UQWiMAXのブロガーミーティングにいってきたよ 11

イベント終了後、UQコミュニケーションズ 野坂社長はWiMAXの今後についてギズに話してくれましたよ。 その中で特に印象的だったのが、WiMAXを「高速道路」と例えていたところです。

主要なケータイキャリアが帯域制限をする中、WiMAXがどうして帯域制限無しでユーザの利用が可能になるのかという質問に、他社の回線は一般道を整備して拡張していく考え方なのに対し、WiMAXは最初から多数の車線を設けて高速道路のようにインフラ設計をしているので、帯域制限は設ける必要がないのだとか。なるほど、こういう面があるからこそ、高速という意味で他社よりユーザのニーズに答えることが出来るというわけですね。

***

UQWiMAXのブロガーミーティングに行ってみて思ったのは、WiMAXが実はすごく身近になっているのだなということです。現行PCのほとんどがWiMAX内蔵を選択できるということもあって、もしかしたら使っていたPCが実はWiMAX内蔵だったなんてこともあるのかもしれません。また、WiMAX Speed Wi-Fiでも、その種類の多さにはびっくりしました。通常モバイルルータはそこまでバリエーションがあるわけじゃないのですが、それこそライフスタイルや、好みに合わせて小さいものやコンセントに差し込んで使うタイプまで選べるのもグッドです。

WiMAXに亡霊のようについてまわるエリアの問題も、どんどん改善されていて、今後はさらに期待できると思いました。というのも、実はWiMAXの基地局って普通の3Gに比べてとても小さく、設置が簡単なので短期間で多くの基地局増強が可能なんだそうです。実際に開業の時でさえ、エリアがエリアが...と言われていたそうですが、今はそういった声が少なくなっているんだとか。

今後、コンテンツとハードがどんどんリッチになっていきます。そんな中、外出先でも十分なクオリティで閲覧するためにも、安定した高速回線のWiMAXは魅力あるものだと思います。やっぱり、時代はどこでも高速回線ですよ!

[UQ WiMAX]

(遠藤充)