Appleがヨットを作ったらきっとこんな感じ!


アルミと思しき素材をふんだんに使ったこの丸っこくてスタイリッシュなフォルム、どこかに見覚えが...。

ガラスのドームがメインのスイートルームを覆い、リビングには立派なペルシャ絨毯が敷かれ、アップルストアと同様にガラスの螺旋階段がさりげなく存在感を主張しています。

まるでApple社のデザイン担当ジョナサン・アイブ氏によってデザインされたかのようなこのヨットThe Belugaは、さながら海の上に浮かぶロフトのよう。

このヨットは実際にはAppleではなくウィル・エレンス氏によってデザインされたもので、拡張性のあるバルコニーやトルコ風のバスルーム、ジム、映画館などを備えた5つの夢のようなスイートルームがあります。何が凄いって、約200平方メートルのデッキには14メートルのプールまでついているんです。同じくデッキには野菜を栽培できる温室も。

デザインだけでなく、機能性も抜群! これは確かにあのリンゴのマークがついていても違和感ないかもしれませんね。

[Puresang via BornRich]

Jesus Diaz(原文/あんね)