カミノシクレッテ:自転車? それともショッピンカート?

カミノシクレッテ:自転車? それともショッピンカート? 1

ずいぶんごっつい乗り物ですね〜。

これ、カミノシクレッテ(Caminocyclette)というそうですが、一体何なのでしょう? かごがいっぱいついた自転車? それとも人も乗れちゃう大型ショッピングカート? デザイナーのクリストファー・マシェットさんによると、これは約150㎏もの荷物を載せることができる「輸送用自転車」だそうです。

カミノシクレッテの何がいいかって、ものすごいシンプルなところ。よけいなものが何もないんです。ただ普通の自転車に可能な限りかごをつけているだけ。しかも人が乗っても大丈夫なくらい頑丈。(かごの中の乗り心地はかなり悪いでしょうけれどね...)

カミノシクレッテ:自転車? それともショッピンカート? 2

車輪が小さいので、かごのスペースを大きくとれ、運転も楽々。ギアもシンプルでギアチェンの必要なし。ディスクブレーキ採用なので、どんなに荷物が載っていてもすぐに止まることができるし、真ん中にスタンドがあるので、荷物を載せたり下ろしたりするときも安定感があって倒れる心配もありません。こんなにシンプルなのに、シートにはこだわっていて、ブルックスのサドルが使われています。使ったことのある人はお分かりかと思いますが、乗り心地、耐久性、実用性ともに最高です。

残念ながら、マシェット氏デザインのこの自転車は現時点では非売品。こんなに安そうでかっこわるいけど、かなり実用的なのに...

Caminocyclette product page [Christopher Machet via Oh Gizmo and I New Idea]

Charlie Sorrel(原文/ yuko)