ますます凄いCGが作られるようになりそうなマウス!(動画)

これは、Axsotic社が、3Dオブジェクトを操作する別の入力デバイスと一緒に使うことができるように設計した3D球体マウスです。

3Dアプリケーション用に開発されたマウスですが、ゲーム用にもいいねという意見も。

タッチスクリーンはディスプレイに表示されたものを直接扱うことができ、カーソルの必要性をなくしてくれます。

しかしマウスにはもう1つ重要な役割が!ホイールです

それをカバーしてくれるのが、この最新の球体型マウスなんです。

(もちろん従来マウスのホイールよりも賢い性能があります。)

このマウスは廻す、押す、ねじるという操作で扱います。

これらの動きは、内蔵されたバネと磁石を媒介にPCに伝えられ、結果として3次元の物体を直接的に扱うことができるのだそうです。

こんなデバイスがでてくると今でさえ素晴らしい3D映像が、さらに進化しそう。

ただ、どっちの手でペンをどっちの手でマウスを扱うのか迷いますね。

(動画だと左手でペンを持っているけど、この方はもともと左利きなのかなぁ?)

[Axsotic via Dvice]

Kyle VanHemert(原文/mio)