これはマジで面白そう! 海外では12月公開のスペイン製ロボット映画「EVA」(動画)

12月に海外で公開されるらしい、スペインのキケ・マイーヨ監督の「EVA」というロボット映画です。

トレーラーを観る限りめちゃめちゃ面白そうですよね! 神経細胞を思わせるデザインの立体映像ブロックを組み合わせていますが、ロボットにプログラミングしている様子でしょうか。うーん、カッコいい。

 この映画に関する事前情報はあまり無いんですが、概要は

2041年、そう遠くない未来。人間と機械でできた生きものが共存する時代。サイバネティック(電脳工学)エンジニアのアレックスと、アレックスの兄弟であるデイビッドとラナの10才の娘、エヴァの物語。エヴァは母を事故で無くして以来、記憶喪失となってしまいました。彼女は自分自身のアイデンティティを探るべく、アレックスと共にロボット工学の世界に入ります...。

ってな感じみたいです。

最初のビデオは最近公開されたトレーラーで、2008年に第一弾のトレーラーも公開されています。

あれ、女の子も...ロボ!? こ、コレは...!? 

う~ん、色々と妄想が膨らみます! 凄く観たい! んですが、これ日本でも観れるんでしょうかね? 是非日本でも公開して頂きたいです。

[EVA La película. ESTRENO PRÓXIMAMENTE Escándalo Films y Paramount Pictures]

Eva, New Robotic Film from Spain [SciFi Latino]

(鉄太郎)